長崎県五島産【食用椿油】おすすめメニューレシピ:和えるレシピ


椿油の和風ジンジャードレッシング

●材料(作りやすい量)
酢 1/4カップ
しょうゆ 1/4カップ
玉ねぎ 1/4個
しょうが 2かけ
A[椿油1/4カップ、塩小さじ1/2、粗挽き黒胡椒適宜]

●作り方
①ざく切りにした玉ねぎ、寿司酢、しょうゆをミキサーにかける。
②しょうがは細かいみじん切りにする。
③①、②を空き瓶に入れ、Aを加えて蓋をし、ふり混ぜる。

椿油の和風ジンジャードレッシング.jpg

太刀魚の中華蒸し熱い椿油をかけて

●材料(4人分)
太刀魚 4切れ
白ねぎ 1本
紹興酒 大さじ1
しょうが 1/2かけ
香菜(なければ大葉でも)2本
椿油 大さじ2
香酷(なければ黒酢としょうゆ、ポン酢などでも)小さじ1~2

●作り方
①太刀魚は表面に1〜2カ所切り込みを入れる。
②白ねぎは4〜5㎝のぶつ切りにする。白い部分は縦に切り目を入れ、表面の2〜3枚をはがす。極細の千切りにし、水に放して白髪ねぎを作る。残りの部分は後で使うので残しておく。
③器に②で残ったねぎの中心をのせ、その上に①の太刀魚のせる。分量の紹興酒をふり、蒸気の上がった蒸し器で10分間蒸す。
④しょうがは極細の千切り、香菜は1〜2㎝のざく切りにする。水気をきった②の白髪ねぎと合わせておく。
⑤蒸し上がった③を取り出し、④をこんもりとのせる。
⑥椿油は小鍋に入れ、白い煙が出るまで熱する。⑤にジャッとまわしかけ、香酷をかけていただく。

太刀魚の中華蒸し.jpg

焼き野菜の椿油マリネ

●材料(4人分)
トマト(小さめのもの 2個
いんげん 8本
白ねぎ 2本
レモン果汁 大さじ1
椿油 大さじ3
市販のハーブソルト 小さじ1/2

●作り方
①トマトは1㎝厚さの輪切り、いんげんは長さを3等分、白ねぎは2〜3㎝長さに切る。
②テフロン加工のフライパンをあたため、①の野菜をしんなりするくらい(トマトは短め)に焼く。
③バットにレモン果汁、椿油、ハーブソルトを合わせてマリネオイルを作る。
④②の焼けたそばから、③のマリネオイルに漬け込む。しばらくおいて、あら熱がとれたらいただく。

焼き野菜の椿油マリネ.jpg